ikura


昨年夏にお世話になった知床羅臼の民宿”とおまわり”さんより、案内を
もらったので、イクラと塩辛を注文しました。

塩辛はまだ食べてないけど、イクラは昨夜から”いくら丼”にしてとても美味
しくいただいています。

この味付け、流石羅臼だ。物が違う。

ウシ負けた・・・

もっ、もとい・・・

ダシが効いて、超ウマ勝(か)った・・・

職場の隣のデスクの同僚(同世代の女性)もワンパック(500グラム)便乗
させてもらいたいと事前に申し出があったので、昨日、お渡ししたら、その
旨さに大満足とのことだった。

フフフ、昨夜の夕食はもちろんですが、今朝の朝食まで”いくら丼”三昧です。

イクラなら、いくらでも喰えるぜよ!

原発事故さえなければ、浪江の請戸港まで鮭の腹子を買い出しにいっていた
のだが、無理なので大変助かりました。