DSCF1509


今日は休日出勤だったんだが、昨日は購入したばかりのスノーシューで
安達太良山を登った。

といってもあまりの悪天候のため、仙女平付近でホワイトアウトする。

人の気配はないし、ルートは雪というか豪雪で消えているし、怖くなった。

さらに積雪量の多いルートを歩く大変さは筆舌にし難い。

というわけで、頂上までのスノートレッキングは中止し、引き返しました。

ところが・・・

これも新調したばかりの山スキー用のストックの先っぽのリング(雪輪)が
いつの間にか外れてしまい紛失。

リングだけなら買い直しても千円ぐらいなので、あきらめればよい。

でもなぜかかなり下山した地点から仙女平付近までリング捜索で引き返し
てしまい、えらい疲労困憊しました。

結果はかなり上の地点で、雪に埋もれたリングを奇跡的に発見回収しま
した。

というより、低気圧が来て最悪のコンディションなのになんで山に入ってい
るのと家人から叱られる。

来週は、グループで山頂を目指す予定があったりもする。

こうなっては仕方がないので、ウエア上下も本格的冬山用(ゴア)を着用し
ています。

モンベルなんですけど、それなりの投資額(数万円単位)になった(TT)

今まで安物でごまかそうとしてきたけど役に立たなかったりして逆に損ばか
りしてきた。

やはり値が張ってもよいものを長く使ったほうがよい。命には代えられんし。

画像は、あだたらスキー場の駐車場にて。