PICT0001


お寒い日が続きます。

先ほど、ホイットニー・ヒューストンの訃報を知り、またがっ
くりとしてしまう。

筆者と同世代のいい女でした。

もう、20年も前の映画になるだろうか、”ボディーガード”。

彼女の唄声、演技、とても素晴らしく感動した記憶がある。

ボディーガードを演じる、ケヴィン・コスナーとは結局は結
ばれなかった。

でも、爽やかな決別という印象が濃厚に残った映画だった。

ネットではもちろんだが、オフでも自分の意見を押しつける
人、説教くさい人をうんざりするほど見てきた。

筆者は、他人へ自分の価値観を強制するような人間が
大嫌いなんです。

なんでも自分の我を通すやり方よりも相手の生き方を
尊重してやれる。

そのためには別々の道を行くしかない。

ドロドロの真逆をいくストーリーでしょう。

若い頃、あるいは旅の中で出会い、一歩踏み出せばなにか
が動いたかも知れない。

でも敢えてそうせず、次なる旅路に出ていくようなメロン、ロマン!

筆者もそんなほろ苦い思い出が、多少(僭越ながら)あった。

そんな自分に感情移入しながら楽しめた、古きよき映画で
した。

PICT0007


昨日のことなんだが、土湯街道沿いの”枡富”という店で、
ポークソテーを美味しく頂いた。

道東の街外れにある昔のレストラン?あるいはカウボウイ、
ガンマンが出入りする西部のバー?といった雰囲気(個人的に)
が好きで、昔からよく利用する店だ。

本当は鰻で有名な店なんだが、近ごろ、鰻の値段が
異様に高くて敬遠してしまう。

PICT0001


帰路の自宅近くもこんな感じで、圧雪路が延々と続いて
いた。

つい最近まで、温暖化騒ぎだったが、今度は”氷河期
突入騒ぎ”になったんだと。

人間は目先のことばかりで勝手に踊りすぎるにゃん・・・

PICT0004


うちの猫は平和そうに爪を磨いていた。

筆者の耳元には、映画ボディーガードのテーマソングが、
幻聴のように流れている。