いよいよ大晦日になりました。

この1年旅やキャンプお世話になった皆様、永久ライダーの読者の皆様(ブログ
をご覧の方も)には深く御礼申しあげます。

最新のオリジナル小説「知床岬物語」で描いた一節なんですが、

「キタノさん、あなたの旅って一言で表現するとなんですか」

『出会いと別れかも知れない。別れは辛い。でも悲しんでばかりいてはだめだ。
 別れは新しい旅立ちの始まりでもあるんだよ』

という場面があります。

でも2006年に別れを告げ、新しい旅立ちの2007年についての抱負は
まだ浮かんでいません。

ただ、今まで通りに北の旅に徹し、直球勝負の読み物を描きたいとは思ってい
ます。

よろしくお願いします。

皆様にとって、よいお年になることを心から祈念しています。

うちの大晦日の年越し蕎麦は、どうやら蕎麦というより味噌ラーメンらしい。

オオ、ミソカ!


                        北のサムライ・北野一機